≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

ザ・フー(The Who)からの影響を感じさせるアーティストまとめ


ザ・フー(The Who)からの影響を感じさせるアーティストまとめ

ヌミャーン
三味線演奏でジャンプしまくり、ロジャーとピートの技を組み合わせたちんこウインドミル、壊れている三味線を修復してライブにつかうなど、The Whoを相当リスペクトし、かつ、オリジナリティーあふれる演奏にしている。ドラムもうまく、ベースもジョンエントウィッスル並の速弾きが可能だ。さらにピートお得意のスパニッシュギターにスラップとバスドラムを加えた奏法まで…。あん。
https://www.youtube.com/watch?v=ctBrjMM830o

スーパーグラス
手数の多いドラム、良く動くベース、英国らしいサウンド。
https://www.youtube.com/watch?v=OJ8TYNpJdLg

スピッツ
ベースの田村氏のステージでの暴れっぷり(ウインドミル、ジャンプ、シンバル叩き)や手数の多いベ

ース。正直、The Whoのパクリなのだが、あのおとなそうなバンドがライブでこんなことをするのか!?

という驚きという点でおもしろい。
https://www.youtube.com/watch?v=xikz58wSGaU

セックスピストルズ
70年代のパンクはThe Whoのフォロワー的存在。ただ、演奏がへたくそ。
https://www.youtube.com/watch?v=xGLNdqyX4ZI

X JAPAN
楽器壊すところと、ライブ中に失神する芸風が似てるけど、劣化コピーかも。
キース・ムーンは、麻薬のやりすぎでライブ中に失神したが、YOSHIKIの場合は怪我がひどいらしいw
正直、茶番だが、エンターテイメントとして楽しめるので、YOSHIKIはすごい!(ピアノもうまい)
https://www.youtube.com/watch?v=fnDsQLWV24o

ブルーハーツ
ベースの人がよくウインドミルとジャンプをしている。歌詞の内容も哲学的かつ、若者賛歌だったり、パンクだったりするところも共通している。というか、70年代パンクの影響があるので、そこですでにThe Whoフォロワーといえる。
https://www.youtube.com/watch?v=iv9RlnqD0S0

ミッシェルガンエレファント
ザ・フーのオッズアンドソッズのジャケのパロディーをしたりしている。
サウンドも凶暴でかっこいいが、若干、マンネリ気味だったか。
ペットボトル事件では、ペットボトルを投げないでねとロックミュージシャンらしからぬ発言をしている。ギターで殴りにいくくらいしてほしかった。
https://www.youtube.com/watch?v=09iDyUwhfvU

グレアム・コクソン
ブラーのギタリスト。ライブ中にジャンプしたり、ギターのサウンドがすばらしい。
ザ・フーのクイックワンをカバーしたりしてるのでたぶん、ザ・フー大好き。
https://www.youtube.com/watch?v=F6HOikSK6gg

ポール・ウェラー
たぶん、ザ・フーのこと好きっぽい。スティーブ・マリオットのほうが好きかもだけど。
https://www.youtube.com/watch?v=BeiB9x5XT_0
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿











AC

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 ヌミャーン all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。