≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

ドラムの代わりになる楽器を探してみる

「ドラムの代わりになる楽器を探してみる」

ドラムは、とても大きく重く持ち運びが大変な楽器です。
そんなドラムの代わりになる楽器を探してみました。

まずは、カホンです。
椅子替わりにもなるし、ドラムに比べると、箱をひとつ
運ぶだけなので、とても楽です。
ボディーの真ん中を叩くと低音が出て、ボディーの隅を叩くと
スネアドラムのような音がでます。
また、カホンの両サイドに、タンバリンの鈴やカスタネットのような
ものもつけて、色々な音が出せるようになっています。
折り畳みのできるカホンもあるので、持ち運び重視のかたには
そちらのカホンをおすすめします。

次に、パンデイロです。
ブラジルの楽器で、見た目はタ ンバリンですが、タンバリン
よりも低音がでます。
低音が強いので、ドラムのようなサウンドが出しやすいです。
マイクをつければ、バスドラムか!?というほどの低音がだせます。
リュックサックに入るほどの大きさだし、軽いので
カホンよりも楽に持ち運びが可能です。
手で持って演奏するものなので、なるべく軽いものが
演奏しやすいと思います。

次に、ウドゥドラムです。
壺の形をした楽器で、穴をふさぐことにより、低音がでて
壺のおしりをたたくことにより、高音がでます。
マイキングをしないと、音が小さいですが、マイクを近づけると
シンセサイザーのバスドラムのような低音がでます。
陶器タイプだと、落とすと割れてしまうのが難点ですが
割れるこ とのないファイバーグラス製のものもあるので
そちらがオススメです。
持ち運びのしやすさは、パンデイロに劣りますが
カホンよりは上だと思います。
音が小さいので、家で練習するには一番のパーカッションだと思います。

あとは、指でたたくドラムマシーンや
Wavedrumというエレキパーカッションも
持ち運びがしやすく、多彩な音色が出せるという点でよいです。
でも、なんといっても、一番身軽なのは
ボイスパーカッションですね。マスターしてみたいです。



2015/3/8
ヌミャーン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿











AC

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 ヌミャーン all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。