≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
≪ 前ページ * main * 次ページ ≫

ヌミャーンの曲の歌詞まとめその2

2010~2011年までの歌詞まとめ。

「言葉を知らない言葉」
C C D# C
F Am C C
【歌詞】
言葉を知らない言葉が
言葉に埋もれて言葉を出した 言葉を出した
言葉で飾った言葉が
言葉に告白して言葉を出した 言葉を出した
言葉で隠した言葉が
言葉を脱いで言葉となった 言葉となった
言葉を覚えた言葉が
言葉を見落として言葉となった 言葉となった

「めずらしい苗字」
3フレット
G Am C G
C D C D
Gさがる
【歌詞】
昔好きだった子の 苗字きくと思い出しちゃう
次好きになるのは めずらしい苗字の子にするんだ
新聞でもよくみるし どこにいっても耳に入る
次好きになるのは めずらしい苗字の子にするんだ
もうその苗字じゃなかった でもその苗字を聞くと
思い出しちゃうよ 思い出しちゃうよ
意味なんてないのに 意味なんてないのに

「再聴」
【歌詞】
久しぶりに弾く楽器 久しぶりの音色
ちょっとまってちょっとまって 耳に届くまでが長い
久しぶりに出会う人 久しぶりの音色
ちょっとまってちょっとまって 耳に届くまでが短い

「ずるずる・すうぃんぐ」
Am D F Bbm Am G Am
Dm G C Am Dm G C E

「感情分解」
【歌詞】
つまらないという分子は 楽しい原子とつまらない原子でできています
どこまでも感情をわけていく どこまでも小さくわけていく
楽しいという分子は知らない原子と見えない原子でできています
原子レベルの感情を感じれるようになれるらしい

「財産の口癖」
G Am G Am G Am G Am
Em DM7 Em DM7 Em DM7
CM7 DM7 CM7 DM7
C#m C B F G Am G Am
D D D D
【歌詞】
今日も何かから逃げるために生きてるのです
今日も何かから向かうために生きてるのです
成功者になりたいなら 泣いてるやつは見るなって彼の財産がいってる
成功者になりたいなら 泣いてるやつは見るなって彼の財産がいってる
今日も何かから逃げるために死んでるのです
今日も何かから向かうために死んでるのです
成功者になりたいなら 泣いてるやつは見るなって彼の財産がいってる
成功者になりたいなら 泣いてるやつは見るなって彼の財産がいってる

「摩擦のない人生」
F Bb F
G C Am D B E C F
E G F C
【歌詞】
摩擦のない人生を完璧にすごしていく

まったく傷がつかない でも何もつかめなかった
とまることもできずに 記憶もすべり落ちていく

嬉しいことも滑り落ちて 悲しいことも滑り落ちて

なにもないところ滑って 摩擦のない人生を
完璧にすごしていく 音のない世界にかこまれて

傷つけ 傷つけ 傷つくな 傷つくな
今日もお肌がすべすべ 今日もお肌がごつごつ

「僕の小鳥」
Em7 A7 Bm Em7 Asus4 A7
Bm C#7 F#7 Bm G Em7 C#m7-5 F#7
Bm A7 D F#7 Em7 A7 D F#7 Em7 A7 Bm(D)
D A D A D7 G Em7 A7 Bm Em7 Asus4 A D
D A7 D F#7 Em7 A7 D F#7 Em7 Asus4 A
D
【歌詞】
空が雲を覆い 不安に包まれても
雨が降って 悲しみに濡れても
雪が降り積もり 孤独にふるえても
忘れないで 夏の訪れつげる空
とても純粋で ほんのひとつも 失うことを恐れてる そんな君を知ってる
雪が降り積もり 孤独にふるえても
忘れないで 夏の訪れつげる空
とても寂しがり それなのに 誰にも弱み見せられない 小鳥みたいな君
ひとりでかかえこもうなんて 思わないで
気がむいたら 頼ってみてほしい となりにいてほしい

「時速5万キロで歩く方法」
3フレット
E G C D E
A E A E C D E
【歌詞】
地球は時速5万キロで動いてる
こんなに早いものにのっかってるならば 急いで生きなくてもよさそうなのに
人間は時速5万キロで動いてる
こんなに早く動けるならば 急いで生きなくてもよさそうなのに
寝てようが起きてようが 勝手に世界は僕をつれていく
こんな早さでなにかとぶつかったらどうしよう だから毎日そわそわしてる
地球は時速5万キロで動いてる
こんなに早いものにのっかってるならば 急いで生きなくてもよさそうなのに
人間は時速5万キロで動いてる
こんなに早く動けるならば 急いで生きなくてもよさそうなのに
走ろうが歩こうが 勝手に世界は僕をつれていく
こんな早さでなにかとぶつかったらどうしよう だから毎日そわそわしてる
いつか地球を追い越して 宇宙に出てしまったら
呼吸できなくなりそうで 不安です 不安です 楽しみです

「普通は死変は生きる」
【歌詞】
死んだら普通になっちゃうから生きてるときくらい変でいる
普通にうまれて どんどん変になる 80歳になったら どれくらい変になってるのかな
死んだらみんなと同じになるから生きてるときくらい変でいる
普通だったことが どんどん変わっていく 80年後になったら どれくらい変になってるのかな

「ふふふふ登校」
【歌詞】
登校してないのが不登校
不登校してないのが不不登校
不不登校してないのが不不不登校
不不不登校してないのが不不不不登校
登校してないのが不登校
不登校してないのが不不登校
不不登校してないのが不不不登校
不不不登校してないのが不不不不登校
ふふふふふふふっ!って笑っちゃう
なにがなんだかわからなくて
みんなふふふふふふふふふふ登校さ
笑って楽しくいきてんだ~

「心のほこり」
3F
G D Am C
F Fm C G Am G
【歌詞】
心の中の埃が光を散らして 青空になったり 夕焼けになったり
掃除機ですいとらないで 真っ暗になっちゃうかも?
心の外の埃が光を散らして 青空になったり 夕焼けになったり
掃除機ですいとれば 新しい色になるかも?
また青空がみたかったら 心の中でバタバタする
暴れてみれば いいんだってさ

「ほめられたい君」
3F
G Am Em Am Dsus4 D
G Am Em Am C D C D
【歌詞】
ほめられたことはすぐ忘れちゃう
だからずっとほめて だからずっとほめて ほしいのに
怒られたことはずっと覚えている
いじめられたこともずっと覚えている 忘れたいのに
ほめられたことはすぐ忘れちゃう
だからずっとほめて だからずっとほめて
そして嫌なことを忘れさせて
ほめられるのを思い出させて

「普通な障がい」
D E F# G F#
Bm CM7 DM7 EM7
【歌詞】
僕の体はみんなと違う みんなよりずっとずっと弱い
みんなが楽なことですら とても大変なのに

誰にも理解されない だからずっと孤独さ

誰ともわかりあえない この体を脱ぎ捨てて
どこかにいきたいぜ 今日も普通なやつらにあわせてやってんだー

楽なくせにわがままな普通
今日も普通なやつらにあわせてやってんだー

普通っていう障がいもってるやつらに今日も
あわせてやってるー

「うまくいったなんていわない」
3F
D C G Dm Am
C D C D C D G
【歌詞】
うまくいく人をみると うまくいかない人は
死にたくなるから うまくうまくうまくいったなんていわない
うまくうまくうまくいこうなんて思わない

うまくいかない人も みんなうまくいったら
うまくいったといいたい 今は今はそんな世界ではないから
うまくうまくうまくいったなんて言わない

「人生に通院」
3F
F F/E F E
A Dm E A
D Dm C C
D Dm C E
【歌詞】
人は生き物を殺す病気を治すために
人生という病院にいれられた
いつになっても殺しをやめられない
優しいっていう薬 効かなかったよ
死んでしまったら殺すのをやめられた
病気がなおって退院できたよ

「ひよこと三味線」
【歌詞】
生きてるのなんてつまんねえ もう生きてたってしょうがねえ~
そんなことないっピヨ!
1.笛を棹につけていっしょにひく
2.笛で糸をおさえてユニゾンでひく
いつか死ぬのがきまってんなら さっさと死んでしまおうかな
そんなことないっピヨ!
1.笛をスライドバーにする
2.笛をリバウンドさせる

「かきまぜる」
F6 C F6 C G
F6 Am F6 Am G
Am
【歌詞】
涙もよだれもかきまぜて 君と僕もかきまぜて
かきまぜてみて かきまぜてみて
光と闇もかきまぜて 悲しいもうれしいもかきまぜて
かきまぜてみて かきまぜみて
心の中でかきまぜてみて かきまぜてみて 
なにがうまれるかはお楽しみ

「どうでもいい世界」
2F
D A E A
【歌詞】
自分にとってどうでもいいものが 残って残って残ってく
自分にとってどうでもいいものが はやってはやってはやってく
自分にとってどうでもいいものが しあわせになっていく
あいつらにとって自分は 自分にとってどうでもいいものさ
どどどどどど どうでもいい世界~!
自分にとってどうでもいいものが 自分にとってどうでもいいっつってる
自分にとってどうでもいいものを 馬鹿みたいに愛してる
自分にとってどうでもいいものが あるとかないとかいってる
自分にとってどうでもいいものが どうでもいい世界をつくってるー
どどどどどど どうでもいい世界~!

「光海鞘」
2F
G G/F# G
G Em Am G Em
C D7 G Em C D G
Em Am G G/F# G
C D G Esus4 E
C D G
Em Am D C G
【歌詞】
叫びの言葉さえ 忘れたり くだらないことばかりやってたな
皐月の祈りの
さびしくなるといつも 川の最中 みんな幻 真夏の城
悩みも木の屑に混ざりそうな 落ち葉の家に住んでいたな
たぬきの眠りの
帰りたいときはいつも 髭の長さ みんな忽ち のぼっていく
なぜかさ 生きてんのさ 漂って 思い出す
消えそうな光よりも ゆっくりな 地球で僕らは息をしていた
痩せてた 日差しの
帰りたいときはいつも どこの場面 みんな其々 真冬の白

「あんち自分ふぁん」
3フレット
Am F Am F Am F Am F E
G C
【歌詞】
僕は自分のふぁんです 自分の新曲が一番はやくきけるなんて幸せ
僕はあんち自分です 自分の新曲が一番はやくきけるなんて最悪
僕は自分のことなんて どうでもいいのです 新曲なんかどうでもいいんだ
自分のことが世界一好きさ
自分のことが世界一嫌いさ
自分のことなんかどうでもいい
ああ 今日もあんちなふぁんがどうでもいい~

「ごめんにゃあ」
5フレット
C G Am G F C
F Fm C Am
F Fm C G
F C F C
Dm G C
【歌詞】
早く仲直りしたくて 泣いちゃいそうになった
早く仲直りしたくて明日がくればいいなって思った ごめんにゃあ
早く仲直りしたくて 笑いそうになった
早く仲直りしたくて昨日を好きになれた ごめんにゃあ
もう会えないかもしれないけど もう会えちゃうかもしれないけど
ごめんにゃあ ごめんにゃあ
早く仲直りしたくて どっちでもよかった
早く仲直りしたくて ゆっくり生きてた
ごめんにゃあ

「正解とまちがい」
Am G F E AmG F E
F E F E
Am D G C
F Bb E E
【歌詞】
間違ってるよ 正解だけど
正解だよ 間違ってるけど

正しいものがたった1つだけなら
それ以外はすべて間違ってる
正しいもののせいで

間違ったものがたった1つだけなら
それ以外はすべて正しいもの
間違ったもののおかげで

宇宙だけ正しいのかな
僕だけ間違ってるのかな

いつのまにか 壷の中にあった
正しいものが腐ってきて間違ったものにかわった
いつのまにか 壷の中にあった
間違ったものが熟成されて正しいものにかわった

生きること死ぬこと
正しいか間違っているのか不安だ

正しいもの 間違っているもの
すべてまぜてそれ以外をつくるっきゃあるまい
この曲が正解か間違ってるのか
どうでもいい なにがあっても どうでもいい

「革命~この世のすべてがつまんねえ~」
【歌詞】
この世にあるものみんなつまんねぇ
先生恋人友達大嫌い

この曲 この歌詞 この音も ありきたりで つまんねえ
だから ほかに 作りかえる 作るんだ つくるんじゃあ

あーしろーこーしろあーしろ つまんねえ
あーしろーこーしろあーしろは 俺が言う!

基礎とか全部俺が作る 俺が作る
この曲きいてるやつも、この曲うたってるやつも、この曲きいてもうたってもいないやつも
つまんない つまんない!

めんどくさいからいわないけど いろいろつまんない 大嫌い
めんどくさいからやらないけど いろいろ作るんだ!

この世にあるものみんな大好きだ!

「楽しくない楽しい」
G Am G Am
Em Am C D G
【歌詞】
誰かが殺されてるのに 誰かが泣いているのに
楽しいなんて思いたくない 楽しいっていう器官が麻痺してく
楽しいと感じれないなら なにやっても楽しくないから
なんでもできると思ったけど つまらんものはつまらんかった
楽しいと感じない生き方 楽しいと感じない死に方
ずっと続けたらどうなるだろう 新しい感覚がうまれるかも

「痛い日記かいちゃった」
【歌詞】
人前でなにかしゃべってる人は 間違ったこといってるようではずかしい
僕も間違ったことを かいたりしゃべったりしているよ
人と同じことをいうのも なにもいわないのもいいけど
体はあんまり熱くならない 熱くならないかも
他人の日記をみると この人痛いなって思うよ 僕も他人からみたら
そう思われているんだろうね
1日1回くらいは間違ったこといっておきたい

「2番目」
A Am-5 Bm7-5/A
Am E/G# Em/G D/F# Dm/F C/E B/Eb E
F Am/E Esus4 E Am/C Dm7 Am/E E A Bm7-5/A A Am-5/B
【歌詞】
本当はすべて知ってるんだ この先の答えも 君の想いも
そんなことどうでもいいんだ たとえ違っても 好きな形が

時々君の視線 紫の瞳に気付いてたけど
鈍感なフリが精一杯 切なさの意味もわかってる るるる・・・

永遠の片想い 君が笑ってさえいてくれれば

隣で寝てる君 少しも動かないのが悔しいけれど
今だけは独占できる じっくり寝顔見てあげる るるる・・・

本当はすべて知ってるんだ この先の答えも 君の想いも
笑顔の向こう側  ちゃんと言葉にして言って欲しいよ

「あれれ創世紀」
E D E
E Em
【歌詞】
あれれてれび 何これ誰が作ったの?
あれれ人間 何これ誰が作ったの?
わけわかんなくなる あれれの世界染み込んでいく
あれれ地球 何これ誰が作ったの?
あれれ空間 何これ誰が作ったの?
わけわかんなくなる あれれの世界染み込んでいく
あれれ神様 何これ誰が作ったの?
あれれあれれ 何これ誰が作ったの?
わけわかんなくなる あれれの世界染み込んでいく

「海辺の漫画家」
D# G G# Bb
Cm Gm G# D# Bb
【歌詞】
もう夏だっていうのに 僕の肌は真っ白
みんな海だっていうのに 原稿用紙は真っ白
この原稿しあげなきゃ 僕は泳ぎ出すことができない できあがったとしても 漫画家になれるかはわからない
アイディア浮かばないから 原稿を外にほしとく
インクを頭からかぶり まっくろになったつもりでいる
この原稿しあげなきゃ 僕は泳ぎ出すことができない できあがったとしても 漫画家になれるかはわからない
真っ黒なスケジュール 真っ白な原稿用紙
真っ黒なペンの先 真っ白なホワイトの先
真っ黒な肌の人たち 真っ白な雲ながれる
真っ黒な未来続いている 真っ白な未来続いている

「みんなき、ちがい」
D# D Cm F Fm Cm D G
G# Am G G#
【歌詞】
みんなに好かれるきちがい
みんなに嫌われるきちがい
その違いがわからなかった
だから僕は嫌われるきちがい

他人を支配するきちがい
自分を支配するきちがい
その違いがわからなかった
だから僕は嫌われるきちがい

他人を殺すきちがい
自分を殺すきちがい
その違いがわからなかった
だから僕は嫌われるきちがい

「あんしんできるところ」
3F
G D C
C D G Em
G Am D Em
C D7 G
【歌詞】
安心できるところにいきたいな ゆっくりできるところに
おなかがあったかくなったよ 手足もあったかくなったよ
安心できるところにいきたいな ごろごろできるところに
おなかがあったかくなったよ 手足もあったかくなったよ
安心できるところにいきたいな

「優しい人にあいたいよ」
3F
C G Am F F C F C
Dm G Dm G
【歌詞】
優しい人にあいたいよ なんてこったいってなったときにでも
優しい人にあいたいよ なんてこったいってならなくても
ららら

「新しい古いれんず」
【歌詞】
新しいことは透明で だれの目にもみえない
古いことを塗ってみれば みなの目にもみえる
古いことも透明で だれの目にもみえない
新しいことを塗ってみれば みなの目にもみえる
新しいレンズで古いレンズをみる
古いレンズで新しいレンズをみる

「真っ黒な心」
Cm C Am Bm Cm C Am Bm
Cm7-5 C Am Bm7-5
F G C C
Dm C A B
Dm C A B
【歌詞】
苦しくなった心 真っ黒になったよ
誰にも見えない色になったよ
楽しくなった心 真っ白になったよ
誰かが見つけてくれるくらい 光り輝いてる
真っ黒な心は光をすいこみ
あたたかい心になってしまった
真っ白な心は光をはじいて
冷たい心になってしまったよ 眩しいだけの
灰色になった心は もう塵を燃やしたあと
でも ちょうどいい

「なにかある世界」
6F
F C G Am G
C C#
【歌詞】
なにとも出会ったことない人なんて僕は知らないよ
ふぁんな夜はなにかと手をつないで踊りだそう
なんにもないところなんて僕はみたことがないよ
ふつうな夜はなにかと手をつないで踊りだそう
すべてが終わった世界なんて触れた事なんてないよ
すてきな夜はなにかと手をつないで踊りだそう

「からすとねこ」
3F
Am Em D Em
Am
A E D E
【歌詞】
にゃんころが馬鹿にされていたよ
今にみてろ にゃあにゃあにゃあ
調子にのって高いところのぼって降りられなくなってまた馬鹿にされちゃったよ
にゃあにゃあにゃあ…

そしたらカラスがとんできたよ
いじめないでおくれにゃあ
そしたらニャンコロをのせて地面におろしてくれたよ
あほーっていわなかった 優しいカラスありがとにゃあ・・・

「あしあと」
5fp Gm Fm A7
Bm C#m A7 C#
Bm C#m DM7 FM7
【歌詞】
たったひとつの足跡を 掘ってみたらマグマがあふれてきた
たったひとつの足跡から ツバサがはえてとんでいけたよ
両足なくしたときは 体を足にしちゃうよ
たった一歩の足跡を なでてみたらモグラがでてきた
たった一歩の足跡に 耳をすませばコドウがきこえてきたよ
体をなくしたときは 地球を足にしちゃうよ

「ゆうひ」
6F
F G Am F C
Cm G Cm G F Em
F G Am C
C G Am G

「白い虹」
1F
G C F#7 Bm
G Em Asus4 A7
D G A7 Bm GM7 C#7 F#m7 B7 Asus4 A
D G A7 F#7 Bm GM7 Asus4 A
D Em A D Bm7 Adim Em C A
D G A Bm G6 A7sus A
【歌詞】
白い虹が見える
明日には消えてしまうかも
白い虹が見える
優しくてあったかいんだ
真っ暗な闇の中 どこを歩いてる
それさえ知らないのに どうして
白い虹が見える
明日には消えてしまうかも
白い虹が見える
消えるまで見ていたいんだ

「ことばのおんど」
【歌詞】
どれだけ希望のある言葉がいきかっても
自殺する人がたくさんいるからその言葉が冷たく感じる

愛してる 愛されない 愛してる 愛されない

どれだけ絶望しかない言葉がいきかっても
幸せな人がたくさんいるからその言葉が暖かく感じる

愛してる 愛されない 愛してる 愛されない

「夢宇宙」
D C D# D G# G
F D# A
【歌詞】
夢中にならないと 生きてることに緊張しちゃって
お腹が痛くなっちゃう なにか夢中になれるもの・・・
夢中になりたい
夢中にさせて 夢中になって 死ぬことも忘れちゃう
夢中で演奏すると緊張なんて忘れる
夢中で漫画をかくと生きてるのなんて忘れる
夢中になりたい
夢中にさせて 夢中になって 生きてることを思い出す

「鼻炎ろっく」
F E
Dm C Bb E
Dm E F F
F# G
【歌詞】
学校で鼻水でまくるのも すべて鼻のせい!
会社で鼻水でまくるのも すべて鼻のせい!
鼻がつまってよくねられないのも すべて鼻のせい!
歯並び悪くなりやすいのも すべて鼻のせい!
鼻炎ろっく!鼻炎ろっく!鼻炎でろっく!
免疫力がおちやすいのも すべて鼻のせい!
毎日風邪ひいてるのとかわらんのも すべて鼻のせい!
20分くらいしか息できないのも すべて鼻のせい!
発音がやたらとわるいのも すべて鼻のせい!
鼻炎ろっく!鼻炎ろっく!鼻炎でろっく!
ろっくを壊すために ろっくを壊すために
手術します!

「優しい太郎」
【歌詞】
昔おじいさんは芝刈りに おばあさんは洗濯にいったよ
でも芝を切るのがかわいそうだから 一緒にごろんと寝ちゃったよ

川に桃がながれてきたよ ひろってくださいっていってた
さっそくうちにもちかえったけど 包丁で切るのはかわいそう

またたびでくすぐったら はくしょーん!と桃太郎がでてきたよ
鬼が島にむかう途中だったんだって 桃のくしゃみの桃太郎

きび団子をもたせたら 食べたらかわいそうだって
きび団子はよろこんで 桃太郎とでかけていったよ

「同日同日同日」
5E 3E 1E A1本 B1本 C1本
【歌詞】
毎日同じ日をすごしてる 世間の目を気にしながら
家族の目を気にしながら 自分の目を気にしながら
毎日同じ日をすごしてる 外に出て隠れながら
うちにいてはみだしながら 自分の目をつぶりながら
ひとりになりたい
毎日同じ日をすごしてる いつかおわるときを気にしながら
いつまで続くか気にしながら 自分の目はどれなんだ

「しんみり星空」
F Em
F G Em F
F Fm G
【歌詞】
星空はとても冷たい でも君はそこにいるよ
手をつないで君をあたためてあげたい
でも 負けてしまいそう
星空はとても冷たい でも君はそこにいるよ
だきあって君をあたためてあげたい
でも 落ちてしまいそう

「毎日新曲発表してるのでよろしく」
E
【歌詞】
おれはまいにちきょくをはっぴょうしている
おれのねっきょうてきなふぁんですら
おれのきょくをぜんぶきけてない
じつはおれもぜんぶおぼえていない~

このきょくもいつかわすれちまうだろう
でもいつかおもいだすだろう
そのときはなんきょくできるんだろう
そのときこのきょくはどうかわっているんだろ

「裏と表」
F#m C#/F C#m-5/E B-D# Bm-5/D A/C#
Ab/C C#7
D C# F# Bm/D C#7
F#7 Bsus4 B7
EM7 AM7 DM7 Abm7-5 C#7 F#sus4 F#
B C#7/B F# Eb/G Ab Eb7/Ab Ab
C#7sus4 C#7

F#m C# C#m-5 B Bm-5 A
Ab C#7
D C# F# Bm C#7
F#7 Bsus4 B7
EM7 AM7 DM7 Abm7-5 C#7 F#sus4 F#
B C#7 F# Eb Ab Eb7 Ab
C#7sus4 C#7
【歌詞】
みんなうそつき 裏になにかを隠してる
みんなうそつき 表ばかり着飾って
地球はまわる 朝を隠して
泣きたいときに泣いて 笑いたいときに笑って 好きなときに好きっていえるよ
君といると裏も表もない世界にいけそうになる気がするよ
手をつなげば 裏と表が 手をつなげば ひとつになってく
たまに隠したり かっこつけたくなるときもあるけれど
裏と表で何もみえなかった 朝と夜だった世界がすべて見えていく

「ぎゅっとする」
5F
Am G F CE
Am G F G C E
【歌詞】
明日にはおわってしまう この世界で
君とふたり いっしょに眠っているよ
明日にははじまってしまう この世界で
君とふたり いっしょに手をつなぐよ
明日には なにがあるかわからないけれど
君とふたり いっしょにずっと歌うよ

「思いで」
7F
F G C Am
F G C C7

「あした会える」
3F
C F C F
Dm G C
A G F c
【歌詞】
明日になれば君にあえるよ
ふたりで一緒に約束したよ
風邪ひかないようにしなきゃ
明日になったらなんていおうかな
君の手をにぎってみちゃおうかな
君はどういう顔するかな
今まで甘えられなかったぶん
明日は甘えていいよ いいよ
早く明日にならないかな
早く明日に

「大好きな思い出」
6F
CM7 Am
F Em Am A Dm G
【歌詞】
おじいちゃんおばあちゃんちで遊んでみたよ
暖かい知識にかこまれて
おとうととプールで手をつないだよ
いっしょに遊んで笑ったり怒ったり
おかあさんにアトピーなおしてもらったよ
つらいときは悩みをきいてくれたよ
おとうさんにほめてもらったことないけれど
酔っ払ったときにはじめてほめてもらえたよ
いやな思い出があったとしても
大好きな思い出は消えはしないよ

「こうりの燈」
Am G
Em F G G#
【歌詞】
鼻を買う少年
心の中に冷たい燈が昇っていく
294の空を出版したこめでぃあんが
汗だくになって
勝手に広がる宇宙を追いかけてる
3本の足で

「安心できない場所」
【歌詞】
ここは安心できない場所 あぁ いやだ
みんな楽しそうなのに 僕だけ静か
ああ 家にかえりたい 体の調子わるいんで帰りますって
いいたい~
ここは安心できない場所 あぁ いやだ
みんな楽しそうなのに 僕だけ静か
ああ 家にかえりたい
あ、今日用事あるんで早くかえりますっていいたい~
努力してこのつまんねー場所を安心できるところにしたい
僕はいきなり三味線片手に歌いだしたよ
他の人はなんだあいつはあんなやついたっけ?っていってた
他の人もきっと楽しんでくれたはずさ

「おぼえるのをおぼえた」
7F
Am D E
D Gあがる Dみたいの Fmっぽいの
G Gm F Fm
C Am C Am
Dm G
C Am
Am C Dm G
【歌詞】
忘れるのを忘れた 世界が笑ってた
君と僕といっしょに
泣いて笑って ずっと覚えていきたいよ

「らいぶでみすしたときの歌」
【歌詞】
1回のミスで今回のライブは駄目だって思わないって
きめたんだぜー!
あらかじめミスっておくぜ ミスじゃないミスなのさ!
間違ったまちがわねー間違ったまちがわねー

「はなればなる」
5F
AM7 F BbM7 C
AM7 E D AM7
【歌詞】
外は灰色 でも君は肌色
外は雨降ってる でも君は笑っているよ
外は青色 でも君はまっかっか
外は晴れているよ でも君は泣いているよ

「みすーり猫」
【歌詞】
まちがっちまったよ にゃんにゃかにゃんにゃんにゃん・・・

「れいてんしちぇっく」
【歌詞】
朝昼晩きちんと食べれば おなかの調子がよくなるよ
お肌の調子もよくなるよ 頭もよくはたらくよ
朝昼晩 食べられない人は宇宙をのみこめばよいでしょう
そしたら1回で完璧さ 頭の中もぶっとぶよ

「世界一の漫画家」
D C G/B A
A G F# G
G Am Bm C
【歌詞】
だからどうした 俺の漫画はどこまでもでかくなるぜ
へんしゅう者になんかいわれた だけど それは遥か3秒前だ
だからどうした 俺の漫画はめちゃくちゃくちゃ小さいぜ
だけど その中 実は宇宙より でかい世界がつまっている
世界一の漫画家目指してやる
外は宇宙だ 俺の漫画も広がっていく
世界一売れない漫画 世界一売れる漫画
どちらでもあるものを目指すよ
むかつくこと 悲しいこと いろいろいろあったけど
そいつらも俺の漫画で爆発していっちゃったよ
世界一の漫画家目指してやる
外は宇宙だ 俺の漫画も広がっていく
世界一売れない漫画 世界一売れる漫画
どちらでもないものを目指すよ
大切なこと 感動したこと 俺の漫画にやどっていてね
世界一の前代未聞の 漫画家めざしてやる

「僕は独り」
4F
F Dm G C
c g am g f fsus4 f g c
f dm g c
am em f g
【歌詞】
また独りになっちゃった 僕は誰にも愛されてないよ
僕が死んでも ただ笑われるだけさ
また独りになっちゃった 僕は誰にも愛されてないよ
このまま生きても 誰ともうまくいかないよ
いつもいつも僕は独り
いつもいつも僕は独り
また独りになっちゃった 勝ち組なんて死ねばいいのに
僕の気持ち悪い顔 つぶれて消えればいいのに
いつも独りになっちゃうな 負け組みなんて死ねばいいのに
僕の気持ち悪い心 つぶれて消えればいいのに
いつもいつも僕は独り
いつもいつも僕は独り
僕の気持ちは利用されるためだけにある
僕のせいは利用されるためだけにある
僕の苦しみは誰にもわからない
僕が泣いているとキチガイといわれるだけ

「失敗奏法の成功例」
E?
【歌詞】
ある日 ライブでギターを弾いてたら
おなかが痛くなってきて途中でトイレにかけこんだー
ああミスっちゃったよ~ あー今日のライブだめジャーン

それからというもの毎回そのミスが気になってたよ
あーもう毎日同じミスしちゃいそうだよ!
あーどうしたらいいんだよー!あーーー

でも、お客さんは、そのミスをひとつの演奏方法だって
思ってくれてたみたいで勇気づけてくれたよ
「またやってくれー、最高だったぜー!」って
いってくれたーよ

「僕はふたり」
7F
Em C
C D G E Am G C E
【歌詞】
たった独りでないてる 僕は 僕は独り
たった独りでないてる 君は 君は独り
今だけは僕はふたりさ 君とふたりでいるよ
今だけは君はふたりさ 僕とふたりでいるよ
たったひとつの手をのばす 僕は 僕は独り
たったひとつの手をのばす 君は 君は独り
今だけは僕はふたりさ 君とふたりでいるよ
今だけは君はふたりさ 僕とふたりでいるよ

「音の壁」
51本 Dm DM7?
B A# A G#
【歌詞】
早く動きすぎると空気の壁にぶつかるように
人生あせりすぎると 見えない壁にぶつかる
物を安く売りすぎるとでふれの壁にぶつかる
ずっと続くと思うと永遠の壁にぶつかる
音をでかくしすぎると音の壁にぶつかる

でかくなりすぎると 壁と壁にはさまれる
人生あせらないと 人生の壁につぶされる
体を軽くしとくと 人生の壁にのれる
小さく小さくなれば 壁の中すりぬけられる
体を重くして 壁を割ろうとした

「きょくとまんが」
【歌詞】
漫画を蜂ぺえじかくにはふつか必要
曲を蜂曲れこうでぃんぐするにはふつか必要
曲のほうがたくさん作れるけど
絵にしなきゃみたされないものがある
だから漫画をかくよ
だから曲もつくるよ

「格差音楽」
【歌詞】
高級な楽器の音しかよいと思えない
子供のときはどんな音もよいって思えたもんさ
どんな音楽も楽しかったんだ 楽しかったんだ
どんなにつまらない音楽も みんながいいっていえば良くなる
どんなにつまらない音楽も 楽しもうと思えばそれなりに楽しい
子供のときはどんな音もよくわからんかった
どんな音楽もよくわからんかった よくわからんかった
「100万円のオーディオ買ったんだっけどきかない?
えーいいよ 1000円のラジカセでいいよ
えーそんな安いやつで音楽なんできけないだろお前の耳おかしいな
えーだってどっちにしたっていい音楽はいい音楽じゃんお前の耳が
おかしいんだよ」
だんだん耳が悪くなって高級志向になっていく
だんだん耳が悪くなって高い医療費はらっています~

「夢降る」
4F
C G/B F G
F C G
Am Em F G
Am Em F Am
G F C
【歌詞】
六月夢降る さかあがり
あたり!が書いてあるヨーグルト
泣き虫ころんで にゃあと泣く
将棋の駒がキラキラしててみんな同じみたい

「わくわくにゃあ」
4F
C Am F G C Am
【歌詞】
九時発の電車でおもてさんどうへ
行きたい場所見つからなくて うろうろ
らーめんのりはーさるしてたよ
そばの伝言でふたりきり
地中海でにつまってた漫画
お湯が出づらいしゃわーをしゃわわ
ほしいCDはうどんみたいなの
ゆっくりしたいなベンチにすわる
ふたりきりで

「忘れつもり」
2F
F F Em A
Dm G E A
【歌詞】
大好きなことを嫌いにならなきゃ
いけなくなって忘れることにした
でも大切にとっておくよ
忘れたつもりになっておくよ
いつかまたあえるときがくるよ
手をつないで久しぶりにあってみたら
少し笑顔

「I Love Youうつ」
【歌詞】
I Love Youって言いあってる人みると
I Love 憂鬱になってくる
I Love Youって言いあってる人みると
I Love 憂鬱になってくる
あ~もうだめだ~ 一生彼女できねえ
あ~もうだめだ~ 一生彼氏できねえ
I Love Youって言いあってる人みると
I Love 憂鬱になってくる
I Love Youって言いあってる人みると
You以外どうでもいいと思ってるようだ
僕はYouと欝を愛してるよ
Youだけじゃないんだぜ
うつわがでかいってことさ
だからI Love 憂鬱さ!だからI Love 憂鬱さ!
だからI Love You鬱さ!だからI Love You鬱さ!
誰かの欝を優しく抱きしめたら
いつのまにか僕のことを
I Love Youうぅうつっていってくれた!
I Love Youうぅううつっていってくれた!
I Love Youとうつっていってくれた
I Love Youとうつっていってくれた

「泣き虫合唱隊」
G Am G Am
Em A D C G
C G Am G
C G Am D C G
Em A D Am Em A D
Em A D C G
C Am
【歌詞】
えーんえーん合唱隊 泣き虫合唱隊
いつもみんなで泣いている

蛙さんも泣いてるよ 虫さんも泣いてるよ
落ち葉は木の涙だったのね
僕も泣いてるよ 君も泣いてるよ
太陽の光は 涙だったのね

えーんえーん合唱隊 泣き虫合唱隊
いつもみんなで泣いているんだよ

流れ星だ 宇宙も泣いてる
たくさんの光る涙
今だ 願い事 叶えよう

えーんえーん いつもみんなで泣いている

泣くのをいつも我慢してる君 世界で二位の
えーんえーん 泣き虫さんでしたね

「透明な那」
Em D C G/B
C G/B C D
Am G Am G
C C/C# D C/C#
C C/C# D Em
F#GAB

「じっとはしる」
2F
C D C D E
Am Em F C Ab G

「手術日」
3Fタッピング
【歌詞】
手術したら10日間も入院するようだ
漫画も音楽もなにもかも製作できない
でも手術したら健康になって
製作すぴーどがいってんごばいになるかもよ

入院中は幽体離脱で別の体に乗り移り
たくさんの作品を作り出したいよ
でも元の体に戻れなかったら
そのまま僕は医療みすと思われて
しんじゃっているよ

「おどおどおどる」
E Gm Am Bbm
Gm
1本

「めもるー」
2F
C Am Em F G#
【歌詞】
さらりーまんばかりの町はお尻をつけられないまま
鼻の中の空洞もなくお茶の水で楽器をひく
本屋がなければやばかったかも
おべんとうこんびにどちら?
ふたりとふたりばかりの箱はいつまでも口をつけたまま
喫茶店は空洞あり 浅草で服を選ぶ
電車がなければやばかったかも
2010年2011年どちら?

「ここおろ」
2F
3fc 3fGonBb Emなどさがるうえ

「この人冷たいって思う瞬間」
2F
G C G C D G
C D G
C D G
C D Gさげ
Am D/F# E C D
【歌詞】
この人つめたいって思う瞬間 感覚をなくしていく
この人あたたかいって思う瞬間 感覚がひろがっていく
もう一度会いたいな 世界が割れそうさ
君の涙が僕の背中に落ちて すごく優しかった
つめたいって感じるところ 暖かいって感じるところ
ふたりはどこか似ているよ
この人つめたいって思う瞬間 君に会いたくなるよ
もう一度会いたいな 世界が割れそうさ
君の涙が僕の背中に落ちて すごく優しかった

「敗者復活戦」
2F
E G
【歌詞】
1秒後には敗者に1秒後には勝者に
敗者復活戦をおこなう!
1秒後には敗者に1秒後には勝者に
敗者復活戦をおこなう!
おこなう、おこなう、おこなえー!
遅すぎるんだサイクルが遅すぎて
100年たっても勝てないし100年たっても負けねえよ
なにもかわんねえ なにもかわんねえ
1秒後には敗者になり1秒後には勝者になる
その2秒間はどっちでもねえ
1秒後には敗者になり1秒後には勝者になる
その2秒間はどっちでもねえ

「がらす」
6F
Am Am/G Am/B Am/C
Am Em F C
G/B D(ぽいの)
G/B F(E) Em D(E)
D
F# F

「まゆのいと」
C B+G Bb A+G
F Em D# Dm C# Cm
F
【歌詞】
近くにいても手をつなげない人がいるのに
遠くにいても手をつなげる人がいる
君とばっかり手をつないでのびていく腕が
ガタガタして線路みたい
このまま日本の外までのびていきそう
君とばっかり手をつないでのびていく腕が
キラキラして流星みたい
このまま宇宙の外までのびていきそう
君とばっかり手をつないでのびていく腕が
フワフワして繭の糸みたい
このまま二人のこと包みそう

「自分のことでいっぱいいっぱい」
F#から途中どれみふぁみ
Gタップ
【歌詞】
自分のことでいっぱいいっぱい
いっぱい愛されたい人がいっぱいいっぱいいるよ
いっぱい話しをきいてもらいたい人がいっぱいいっぱいいるよ
いっぱいがいっぱいで誰にも見られない人がいっぱいいっぱいいるよ

「心の防空壕」
3F
Gの形のB G(A) G
C(E) C(D) C
C C(D)
Em Am F G
【歌詞】
心の中の防空壕に隠れていなきゃ
今度は自分が犠牲になるかも
心の中の防空壕をぶっ壊されちまったら
誰かのことをぶっ壊しにいくっきゃない
そんな僕をみてみんなが笑ったり怒ったりしてる
素晴らしい防空壕の中で
心の中の防空壕にいれてやらなきゃ
でもいつか裏切られるかもよ
心の中の防空壕にいれてやらなきゃ
いっそすべてなくしてしまおうかな
この戦争は誰かがはじめたわけじゃない
いつのまにかはじまっていたんだ
誰のせいにしている人は
誰のせいにしているんだろう

「ずっといっしょ」
3F
G Am G Am
G Am Em Am D
G Am C D G
【歌詞】
こまっちゃうな そんなわがままいわれたら
君とずっといっしょにいなきゃ
こまっちゃうな そんなわがままいわれたら
君とずっといっしょにいたくなっちゃう
こまっちゃうな

「冷たい正義」
5F
Em C D
F C Dm G
【歌詞】
冷たい正義があふれている 誰の胸にもとどかない
犯罪者にも被害者にも 冷たい正義はきこえない

「電車」
6F
C G Am G
F C F C G
【歌詞】
あと10分したら電車がきちゃうよ
君も僕も手をつないだまま
結局のれなかった また次のきちゃう
次の次の手をつないだまま
楽しい時間はあっというまにすぎるから
会えるときを楽しみにしよう
最後の電車やってきちゃったよ
君も僕も手をつないだまま

「にゃんころ即興曲」
3F
G ???

「にかぽめどれ」
僕のかぞくイントロ
F C E A
漫画の外に出たいな 漫画の外に
漫画のコマの外に出たいんです
G G(A) G(B)
女の子はある日を境に説教ばばあになっちゃうよ
僕の粗さがしては説教してくるよ
【日本の音楽はすべてぱくり?】
僕の国の音楽はぱくりしかありません
ぱくりの手法海外のスターをぱくって売られていく
Dm G C Am Dm G
ハムスターとハムスターがアイスパンとアイスパンが土星で泳ぐ
C G Am G F G C G
死んだこともないのに どうして生きてるのが楽だってわかるんだろう
光海鞘のAメロ
CDGEC D Gさげ
もう一度会いたいな 世界が割れそうさ
君の涙が僕の背中に落ちて すごく優しかった
D A E A
どどどどどどうでもどうでもいい世界!
どどどどどどうでもどうでもいい世界!
C Am
さらりーまんばかりの町はお尻をつけられないまま
F F Em A
大好きなことを嫌いにならなきゃ
いけなくなって忘れることにした
【じっとはしる】

「君とおぼえてる」
3F
C G E A Dm G C G
Em Am F G C Em Am F G C
C G/B Am Em F G
C Am F G C
【歌詞】
僕が忘れてしまった思い出を
君はずっとおぼえてくれてる
君が忘れてしまった思い出を
僕はずっと覚えていたいよ

ひとりぼっちでずっといると
自分を忘れたら思い出すことができなくなるよ

小さいときに泣き虫だったことも
君はずっと覚えてくれてる
小さいときにどこかでかけたことも
君はずっと覚えてくれてる

僕がおぼえてる思い出も
君はずっとおぼえてくれてる
世界が君をわすれてしまっても
僕は君のことおぼえているよ
おぼえてるよ

「やさしくなった」
2F
c g am e
f fm c g
ab c g c
ab bb c g c
f g

「世界一のひきこもり」
D C G/B Am
A G F#m G
G Am Bm C
【歌詞】

だからどうした 俺の心は
どこまでも でかくなるぜ
死んでしまおか と、考えていた
だけどそれは 遥か
三秒前だ

だからどうした 俺の心は
めちゃくちゃくちゃ小さいぜ
だけど その中 実は宇宙より
でかい世界がつまってる

世界一のひきこもり 目指してやる たらららら
外は宇宙だ 俺の心も広がってく
外にこもるひきこもり 内にいる ひきこもりもり
どちらでもある ものを 目指すよ

むかつくこと 悲しいこと
いろいろいろ あったけど
そいつらも 外の世界に
ひきこもりにいっちゃったよ

世界一のひきこもり 目指してやる たらららら
外は宇宙だ 俺の心も広がってく
外にこもるひきこもり 内にいる ひきこもりもり
どちらでもない ものを 目指すよ

大切なこと 感動したこと
俺の中にひきこもっていてね
世界一の前代未聞のひきこもり目指してやる
目指してやる!!!

「いちにちもんめ」
5F
G Am Em F G
Am Em Am Em F
【歌詞】
12時17分に蕎麦にくるくるからまって
鍵盤楽器とぎたーでちゅちゅちゅー
泣き虫さんずっと泣いてて
きすしたら僕の鼻水もたれてるみたい

初対面までは緊張の連続
きむちとはんばぐとあぼがど達が
マンガをかくのはやめないと
きすしたら僕も鼻水とまったみたい

「毎日にゃあにゃあする歌」
E 
D C
君のことが大好き
もう2日目になってる
君のことが大好き
あと5日しかいられない
にゃにゃにゃ…
君のことが大好き
もう2日目になってしまった
君のことが大好き
あと5日ずっと君と
にゃにゃにゃ…
君のことが大好き
もう2日たってしまった
君のことが大好き
これから毎日
にゃにゃにゃ…

「ふゆの空」
5F
Am F Am F
C G/B Am G
F G C G/B Am G
C G/B Am G
C G/B Am Em
F G C

目がからからして痛くてあけられない
なにもみないほうがいいときもあるんだ

めをつぶったまま めをつぶったまま
空とひとつになるよ

手がつるつるしてすべってつかめない
なにもつかめないときのがいいときもあるんだ

すべったまま すべったまま
空とひとつになるよ

「いちがちゅちゅいたち」
5F
G Am G Am
Em Am D
C D C D G
C D G E
【歌詞】
一月一日だっていうのに一月一日だっていうのに
君と僕はちゅちゅちゅ
もうとまらない もうとまらないよ!
一月一日だっていうのに一月一日だっていうのに
君と僕はちゅちゅちゅ
もうとめられない 君のことが大好き
ちゅちゅちゅ
今年はいい年になりそうだな 今年はいい年になりそうだな

「のりのりっとする」
5F
E A
D C A G
D C G

「さらさらはちみつ」
DbM7 Cm BM7 Bbm
Esus4 E
【歌詞】
はちみつべとべと 部屋が汚れちゃう
だから使わない でおくれよ
せっかく買ってくれたのにごめんね
せっかく買ってくれたのに
はちみつどろどろ 部屋が汚れちゃう
はちみつ甘すぎて 部屋が汚れちゃう
せっかく買ってくれたのにごめんね
せっかく買ってくれたのに
ふたりははちみつ みたいにあまい
でも部屋はよごれない さらさらしたはちみつ

「からまわる」
3F
G G(A)
F C
【歌詞】
ららら
電車から降りて手をつないで
ふたりでからまってどこまでもいくよ この時を
手をつないだまま 時間もぎゅっとして
ららら
からまったまま 世界はまわる この時を
からまったまま 世界はまわる この時を
部屋にかえると 君がまってるよ
部屋にかえると 君がいなくなってる
部屋にかえると・・・君がまってる

「おにいちゃん」
5F
G C Em A
C D G C G
Em A D Dm
C(F) C G
【歌詞】
おにいちゃん、おにいちゃんって呼ばれるの
苦手だったけど
君だけなら、君だけならいいよ
あまえていいよ
おにいちゃん、おにいちゃんって呼んでごらんっ

「りモこん」
A B C?
【歌詞】
りもこんを操作して 誰かをまっていなきゃ
りもこんを操作して 誰かをまっていなきゃ
地球トレーニング最強バイブルがやってきた
りもこんを操作して 魚をつってみようか
りもこんを操作して 魚をつってみようか
世の中のゼミたち データチサーチ中である
りもこんで操作され 誰かを操作しなきゃ
りもこんで操作され 誰かを操作しなきゃ

「きこえない」
F Em Dm C
Bb Am G F E
G F# F E
【歌詞】
世界は僕のことすべて忘れてしまってる
世界は僕のこといらないって思ってしまってる
町中の人たちヘッドフォンで耳をふさいでしまってる
どうやって僕のことを伝えればいいんだろう
電気びりびりに言葉かいてみたけれど見た人がしびれて笑ってる
電話したりインターネットにつないでみたけど見た人がしびれて笑ってる
助けてっていう言葉が口からでてこないよ
誰かを傷つけて言葉にしてみようかな
世界は僕のことすべて忘れてしまった
だけど君は覚えているよ
世界は僕のことすべて忘れてしまった
だけど僕は覚えているよ 覚えてるよ

「なのか」
DM7 C#m
F#m B G#m C#
A G F E
【歌詞】
君とすごした一週間は すごいいきおいですぎていった
もっといろんなことやっておけばよかった もっといろんなことを
もっといろんなこと準備しておけばよかった もっといろんなことを
君とすごした一週間を すごいいきおいで記憶にした
もっといろんなことやっておけばよかった もっといろんなことを
もっといろんなこと準備しておけばよかった もっといろんなことを
君とすごした一週間に すごいいきおいでつれもどされそう・・・

「めいどいん・めんどいん・ちゃいな」
5F
G A
C Dm E A
【歌詞】
made in china! めんどいちゃいな 冥土いっちゃいな
ジャポンのワカモノよりも チャイナのワカモノのほうが
大好き大好き 就職氷河期
made in china! めんどいちゃいな 冥土いっちゃいな
そのうち僕の脳みそもメイドインチャイナになっちゃいそうさ
だってめんどいちゃいななんだもん
安く作れりゃいいってことよ
めんどいん めんどいん made in!
made in じゃぽん made in ちゃいな
made in わーるど made in ちきゅう
made in うちゅう made in 生きてるの
made in 死ぬの made in 俺
めんどい 俺俺俺
めんどい 俺俺
めんどくせー 俺
なんか作るの 俺!

「ぶらっくほおる」
【歌詞】
地球を1.7cmにしてブラックホールをつくる
地球を2000億倍の重さにしてブラックホールをつくる
そして今まであったもの全部すいこんで
宇宙の重さにちかづけていく
そして今まであったもの全部すいこんで
宇宙の重さをのみこんでいく
世界一はやい光をすいこんでブラックホールをつくる
世界一おそい光をすいこんでブラックホールをつくる
そしてこれからあったもの全部すいこんで
宇宙の時間をとめていく
そしてこれからあったもの全部すいこんで
宇宙の時間をのみこんでいく

「ごろりん」
G E Am D G E Am D B
Em Am D G
【歌詞】
朝おきると君がとなりで寝てるよ
どうやって目をあけてもらおうかな
ららら いつまでこうして君のことみてられるんだろ
ひとつでいるときもさびしくなるよ
ふたりでいるときもちょっとさびしくなるよ
ららら いつまでこうして君の顔みてられるんだろ
ららら 目をとじて君の手をずっとずっと

「雪のぎたー」
5F
Cあがってく
15FC 12FC 13FG 14FD 15FC
11FC 11Fz? 9FC 13FD

「どうせ暇なんだから」
D A
【歌詞】
どうせ暇なんだから さっさと就職しておきなさい
どうせ暇なんだから 迷惑かけても大丈夫
忘れたい日がずっと続いても どうせ暇なんだから忘れる努力しなさい
忘れたくない日がずっと続いても どうせ暇なんだか紙にかいておきなさい
どうせ暇なんだから 早く自殺しちゃいなさい
どうせ暇なんだからっていってるときが結構暇
「暇なんで息すいます~ はぁ~ はぁはぁはぁはぁ
暇なんで息すってます! はぁはぁはぁ 暇だな!」
どうせ暇なんだから どうせ暇なのさ
どうか暇にしてください どうか暇にさせてください
暇がない日がずっと続いても どうせ暇だっていわれんだから暇にしてろー
暇がない日がずっと続いても 誰かにどうせ暇なんだろうっていうくらいしかできねー

「めがねふき」
DM7 CM7
F Am D
【歌詞】
めがねが汚れてめがねがね
めがねが曇って目が見えない
君がふいてくれたよ 君のかわいい顔がよくみえるよ
めがねが汚れてめがねがね
めがねが曇って君が見えない
君がふいてくれたよ 君のめがねも拭いてあげるよ

「持ってる(=持ってない)」
Bm G
E A F#
Am C G E
【歌詞】
もってない
僕はなにももっていないよ
もってないもってない
どんどん軽くなって原子にちかづいていく
もってる人は
それを維持するのに必死さ
もってるもってる
どんどん重くなってぶらっくほおるになる
もってない人の前で
もってる人がもってるって
もってる人の前で
もってない人がもってないって
君のこともってる
君のこともってない
おしっこもってる
おしっこもってない
もってしまう なにも考えられなくて
もってしまう 捨ててある太陽みたいに

「あんぐるん」
G F E C G G C C A A B B
C E Am D
Bb C E A
Bb E Am C
C D G E
E A F#m D
A E F G
F G C G
F G A Bb F#m F G A A Bb C B
【歌詞】
視点がかわってくるくる 酔っ払ってしまう
カメラが動くのが早すぎて みてるのがつらい
視点がかわってくるくる 酔っ払ってしまう
ずっと同じ景色なら こんなことなかったのに
せめてゆっくり せめてゆっくり 動いてよ

「たららら族」
B E E
Am Dm G C F E
【歌詞】
たららら たららら族です
絵本の柱に病気を掛けたら
絵の具の色がたららら族にかえられてた
たららら たららら族です
裸になっててくりびりしてたら
自分の福もたららら族にかえられてた
昔は自分でつくった言葉を
外字として印刷してたが
だれも読めないのでやめた かえられてた
たらららぞんです
かけ足最強 変人が大好き
寝てる人も たららら族にかえられてた

「また会える」
F G Am C
F G Am F C
Cm G Cm G
F G Am C
【歌詞】
明日になってほしくないよ
明日になったらさよならさ
でも 明日がおわれば また明日が楽しみになる
また会える また会えるから
また会える だから今も楽しい

「会、いたい」
2F
G G/F#m G/B C D
Em Am D
【歌詞】
君と遊んだ楽器で散らかる部屋
ふたつのコップに冷たくなったお湯
また君にあいたい あいたい あいたいよ
変なポーズしたり 劇をしてみたいよ
曲をとるとき 背中が冷たいよ
また君にあいたい あいたい あいたいよ
いつになったら あえるのかな
また君にあいたい あいたい あいたいよ

「この世のすべてはにゃあにゃあにゃあ」
EM7 DM7
A1 B1 C1 D1
【歌詞】
この世にあるものみんなにゃあにゃあにゃあ
先生恋人友達にゃあにゃあにゃあ
この曲この歌詞この音もありきたりでにゃあにゃあにゃあ
だからほかにつくりにゃあにゃあ
あーしろこーしろあーしろにゃあにゃあにゃあ
あーしろこーしろあーしろにゃあにゃあにゃあ
基礎とか全部にゃあがつくる にゃあがつくる
この曲きいてるにゃあも この曲きいてないにゃあも・・・
にゃあにゃあにゃあ・・・

「おこのみやげ」
C Am
Dm E Am G
E?
【歌詞】
君のほしい おみやげは どんな色をしてるのかな
赤いかな 青いかな それとも この世にない色とか
大人かな 子供かな 君のことはわからない
君のほしい おみやげはどんな形してるのかな
ららら ららら
君のほしい おみやげは どんなやわらかさなのかな

「おかたづけX」
C A Bb G
F C G C
D B C G
【歌詞】
おかたづけしておかたづけして!
毎日やんなっちゃう かたづけるの
めんどくせー 
毎日やんなっちゃう ごろごろしてたい
おかたづけしておかたづけして!
毎日やんなっちゃう めんどくさいよ
毎日にゃにゃにゃー めんどくさいよ
わんつーすりーふぉー
おかたづけしておかたづけして!
毎日やんなっちゃう 誰かやっておいて
誰かやっといて おかたづけしといて~!

「しんでたまるかね(金)」
G(移動)
C D G E Am D G
【歌詞】
ごめんね またお金とられちゃった
要領わるくて ごめんね
ごめんね また怒られちゃった
気がきかなくって ごめんね
君と幸せになりたかったけど
難しいみたいだ
僕のことを忘れておくれ
忘れておくれ おくれ
こんな僕が少しでも お金になる
方法みつけた さよなら

「あおいぶるーす」
E A E B A E
【歌詞】
Oh Blue Oh Blue!
なにやりてえのかわかんねー
なにを目指せばいいのかわかんねー
Oh! Blue!
この年になって路頭にまよってます
Oh! Blue Yeah!

「いけないこと」
Bbm C#m
D# D C#
Am Bm C#m Dm C#m
【歌詞】
愛してるよ 君とずっといたい
いけないこといっぱいしたいよ
どんなことしてほしいの君がのぞむことをするよ
どんな声だしてくれるのか楽しみにするよ
そんなことはずかしくていえないよ
君といるとなぜだかいいたくなるよ
愛してるよ 君とずっといたい
いけないこといっぱいしたいよ

「鳥」
G# C#m E
B E C#m
C#m Bbm G#m
【歌詞】
広がる世界が 君の魂みつめる
磁石と光で でかける準備してる
君はいつか鳥になる 空にすいよせられて
輝いても届かず 漂う
縮まる世界が 君の魂みつめる
謎と常識で 帰る準備をしている
君はいつか鳥になる 空にすいよせられて
輝いても届かず 漂う

「るすばんしてて」
7F
C Am
F G C Am
F G C
C G/B Am G
【歌詞】
用事ができたから ちょっと留守にするよ
おりこうだから 留守番しててね
泣かないで でも 笑ってたら
少しさびしいかもしれない
僕のほうが泣いちゃったらどうしよう
おりこうだから 留守番しててね
なるべく早く帰ってくるから 
いいこにしててね
いいこにしてるんだよ いいこにしてるんだよ
いいこにしてるかな

「HiはいYeahいいえ!」
D
D C#m C F#m
D C#m C A
A
Em
【歌詞】
よく考えてから答えなきゃだめさ
はいはいはい!ってなんでも答えちゃ駄目ですよ
はいはいはい!めんどくさいけれども
よく考えてから答えなきゃだめさ
いいえいいえいいえ!ってちゃんといえるようにするには
ロックをうたってYeah!Yeah!っていってりゃいい
「はいはいはい!わかりました!はい!100万円
は、はい!はい、はいじゃねーや わかりました!
はい!まちがってはいっていっちゃった」
はいいいえはいいえ
ちゃんとえらんで話そうよ
考え中 考え中
なんでもよく考えよう

「ただいま」
5F
C Am F BM7
Dm G C Am
【歌詞】
ただいま 僕がいなくてさびしかったかな
ひとりのときに 君の手紙うれしかったよ
まだ本調子じゃないけれど
ずっと歌いたかったから 歌っちゃうよ
ただいま ただいま やっと会えた

「いびきがぐごぐ」
C F B B
Am Dm Dm C
F C F F
F G C E
【歌詞】
いびきいびきいびきのくりかえし がーごぎゅるるぐごー
いびきいびきいびきのくりかえしで 眠れないよ
自分のいびきで自分がねむれなきゃいいのに
看護婦さんに相談したら なぜか僕が怒られちゃった
我慢しなさいって
大好きな子のいびきききたいのに あぁ
なにが悲しくてとなりのおっさんのいびききかなきゃいけないんだよ
低音だけじゃなく高音もすごい いつになっても鳴り止まない
僕が大声だすけど それよりもずっとでかいよ
どうすりゃいいんだよ! 外にでたいよ!早く~
いびきといびきの戦い 僕は負けたのさ

「りすなー」
5F
F G Am G
F G C G/B Am G
F G
C Am F G
【歌詞】
ぎたーを弾くとき 君が僕をみてる
歌をうたうとき 僕のことをぎゅっとしてくれる
はじめて曲をとるときにひとりじゃないって思ったよ
泣かないで泣かないで
ぎたーを弾くとき 君が僕をみてる
歌をうたうとき 僕のことをぎゅっと
ぎゅっとぎゅっとしてくれる

「息しかできない」
E A
C D
A E
【歌詞】
同じ曲 同じ景色 よくなっていく体調
血が流れていく 復帰まであと2日
気をつかったりするけど 気をつかわない人もいる
気をつかわないで もっと深く寝ることにする
動きたいのに動けない 動くのをやめた人もいる
とまらないでいて もっと深く動くことにする
気をつかったりするけど 気をつかわない人もいる
気をつかわないで もっと深く寝ることにする
息しかない 手もうごかない
頭も重くて今 息しかできない 息しかできない!

「宙」
3F
Fさがる
Em Am F G C
C Am
【歌詞】
早く君に会いたいな 早く君に会いたいよ
宇宙は今日も独りで 手をのばしてさがしてる
でも みつからない どうして?どうして こんな大きくなったのに
早く君に会いたいな 早く君に会いたいよ
僕は今日も独りで 手をのばしてさがしてる
でも みつからない どうして?どうして こんな大きくなったのに
なったのに・・・
宇宙は今日もひとりで 僕は今日もひとりで
手をのばしてさがしてるよ さがしてるのに

「ぱいぷふぁん・おばさん」
B D
E Eb D C
D C D E A B C B
【歌詞】
誰もいない世界の中でかんがるーが軽々と
ひとつの山を間違えて 空の鼻に栓をして
誰もいないかわいたところで このまま二人で塗りつぶす
ぱいぷふぁんを揺らしてく 目の鼻に栓をするのもいいかもしれない
誰もいない枕の中で 許されないゆるんだ紐を
ふたつの山をかけちがい 口の鼻に栓をして
よっこらしょって腰掛ける そこになにもなくても
よっこらしょっていっちゃうおばさん
さみしくないかな 大丈夫かな
ほっきょくぐまに青海苔をぬりにいこう

「変な完成」
A3 C4 D2 G5(2) A2 C3 D4 G2
Em3 D2 Em6 D2 A5 B5 C3 D2
【歌詞】
変な人間ではなくなった 変な人生
変なつながり ではではでは 変ななくなる
君とまだあってないのさ はなせんをはずしてる 君とまだ
変な完成ではなくなった 変な完成
へんな完成かも なくなった へんななくなる

「らんらん(starlike)」
3F
C G/B Am G
F G
C Am F G
【歌詞】
You and two that turn round and round
It turns round and round and it returns.
It turns starlike.

「ミルクココアケーキ」
G# Bbm7 Fm C7 Bbm Ebsus4 Eb
G# Eb7 G#7 C#m B7 E B7 E
G# Eb7 G#m Bb7 Ebm E Ddim Edim
A E7 AM7 DM7 C7 F C7 Fsus4 F
A Bm7 F#m C# Bm Esus4 E
D# E
【歌詞】
君のケーキは甘くてあたたかい
優しい水が溢れてミルクが溶けた
口にするのが怖いなんて
壊れて消えないようにみてる

君のケーキはしょっぱくてずるい
優しい水が溢れてココアが溶けた
作り方がわからないなんて
こんなに大好きなのに

君のケーキが届くそれだけで
たとえ会えなくても手を繋いでる
素直になっていいよ
僕は
僕はここにいるよ

「せいのおかげのせい」
E G
Em DM7 CM7 DM7
E G A C
【歌詞】
誰かのせいばかりする自分が許せない
自分のせいにばかりする自分が許せない
自分も誰もいない世界にいってみたくなるが
いまだにその方法がわからないのさ
誰かのおかげにばかりする自分が許せない
自分のおかげにばかりする自分が許せない
自分も誰もいない世界にいってみたくなるが
いまだにその方法がわからないのさ
誰か教えてくれ
自分おもいついてくれ

「八百長相撲と小学生」
3F
E
Am D Dm G
E
【歌詞】
「八百長するでごわす!」
お母さん、お相撲さんが八百長だってさ
今日の期末テストの結果も八百長だったらどうしよう
「八百長するでごわす!
次の取り組み負けてくれでごわす!
いやでごわす!
お金やっから
八百屋でネギ買ってきて
ちゃんこ作るでごわす!」
お母さん、お相撲さんが八百長だってさ
今日の国会での3者面談も八百長だったらどうしよう
「八百長するでごわす!
八百長のときの土俵際に強くなってきたでごわす!」
お母さん、お相撲さんが八百長だってさ
あのまわしの中にはお金がはいってたの?
それともちゃ●んこがはいってたの?
今日の税金の使い道も八百長だったら
どうしよう
どすこい
どうすこい
どうするんだよ~!

「まにかまにかの」
A2 B3 C7
C#m5 Bm4 Cm3 Bm2 Am1
C#m13 Bb12 A5
【歌詞】
まださっき感触あるよ ぱっと押してりずむ作るよ
傷だらけあんてな探してるよ
傷だらけあんこう探してるよ
ららら ららら
まださっき感触あるよ ぱっと押してりずむ作るよ
傷だらけあんぱん探してるよ
傷だらけにゃんにゃん探してるよ
ららら ららら
君はいつのまにかまにかのまにかのこころよんでいてさびていく

「てれやさん」
3F
Am Em F C
G/B G/Bb Am Em
Am F Am G
【歌詞】
誰もいない世界で まっくろつかまえた
夜になるのをずっと待ってるの
そしたら誰にも…
僕が笑ったこと わからないから
誰もいない世界で まっしろつかまえた
白い夜になるように待ってるよ
僕が笑っても 誰にもわからないように
ように ように ように

「ちゅっちゅ・ぶぎー」
E A E B A E
【歌詞】
ちゅっちゅっ!
べいべー!
ぶぎー!

「かざぐるま」
【歌詞】
空の向こう 忘れてしまいそうで
もう一度 あの名前よんでみたけど
浮かんでる 僕の記憶
落ちていく 青い塊の中 黄色がとけていく
風が吹いて 風車がまわり
どこまで君と まわってられるのかな
空の向こう 忘れてしまいそうで
もう一度 あの名前よんでみたけど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿











AC

This template is made by hacca*days.
copyright © 2017 ヌミャーン all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。